Jinsen's パイプ

ラットレー: ハローザウインド

a0150949_21315090.jpg


 ようやくこの銘品を手にした。100g缶だけだし、値段は桃山の倍、とても手が出なかった。100gというと日に一度やっても一ヶ月かかる。開封して一ヶ月たつと、保存に気をつけても味はかなり落ちる。100g缶は常喫の桃山だけにしていた。しかし海外通販だとかなり割安になるので決心がついた。
 うむ。やはり逸品だ! ラットレーの名作とともにいまのブレンダー、コールハス社の苦心の作ともいえる。
 缶をあけるとおなじみのストーブドバージニアの脂っこい匂い。それにまじって、おッ、果物の香りもするゾ。期待がふくらむ。火をつけると、ああ、旨いバージニア味に、お花の香り、果物の香りがする。これはすばらしい。しかし吸いつづけるうちにこのタバコはバージニア+ペリクだと気づいた。
 ラットレーの古いカタログには「バージニアオンリータバコ」としてオールドゴーリー、ハローザウィンド、ブラウンクルーニーが載っている(マーリンフレークはない。なぜかな?)。いずれもバージニア葉のみのタバコで、オールドゴーリーはイギリス伝統製法によるもの(つまりイギリスケーキから始まる製法)、あと二種はとくに記載がないがたぶんじっくりストーヴしたものと想像され、ブラウンクルーニーは「メロー」、ハローザウィンドは「ストロング(フル・リッチ)」と書かれている。たぶん当時はバージニア葉のみで作られ、製法によって味わいに差をつけたと想像できる。
 しかしコールハス社になってからはオリジナルの味をだすために独特の葉組が考案された。
 コールハス社のハローザウィンドの葉組は「ケンタッキー、バージニア、ペリクをプレスしてフレークにし、手でほぐしたもの」とされている。オールドゴーリーもブラウンクルーニーもほぼ同等の葉組である。つまり昔はバージニア葉のみで複雑な味を出していたが現在はペリクの助けを借りているということになる。これはぼくの想像だが、ここにあるケンタッキーはおそらく現在のアカディアンペリクに使われるケンタッキー・バーレー種ではないかと思う。
 そこで現在のラットレー・バージニア・タバコを比較してみると(ブラウンクルーニーは未見)オールドゴーリー(それとマーリンフレーク)のペリクはごくわずか、隠し味だが、ハローザウインドはペリクが強い。これはVaというよりVaPerといったほうがいいくらいである。そしてお花の香り、果物の香りはハローザウインドだけの特徴になる。
 そこで比較されるのはスリーナンズである。こちらもお花の香り、果物の香りがあるが、こちらはペリク味が前面にくる。ハローザウインドはいい香りはするが同時にストーブドバージニア味が、まるでダンヒルのロイヤルヨット並みに強く、ペリクがやや隠れている。コールハス社の狙いはこのあたりにあるのではないか。
 そう考えると、これはラットレーの銘品であるとともにコールハス社の自慢の逸品とぼくは思う。
 なしにろ100g缶を買ってしまったのだからしばらくは毎日、常喫しようと決めた。

[PR]
by jinsenspipes | 2010-08-02 21:35 | ラットレー | Comments(9)
Commented by いまむー at 2010-08-02 22:58 x
どうもお久しぶりです!
ここんところ忙しくてゆっくりパイプも吸えませんでした。暑い日が続いていますがお元気でしたでしょうか?

ハローザウィンド!
気になってたんですよねぇ!
そうでしたか、ペリクも入ってるんですね!!
ロイヤルヨットは常喫してますし、ペリクが入っているとなるとこれはもう吸わずには居られませんねw
貴重な情報をありがとうございました!!

また遊びに来まーす!
Commented by jinsenspipes at 2010-08-02 23:49
>いまむーさん
やあ、ひさしぶり。
暑いですねェ。
こちらはしっかりパイプやってます。元気ですよォ。
そうなんですよ。ハローザウインド、気になってました。
これはかなりバージニア・ペリクです。
ただバージニアが旨い! ロイヤルヨットにペリク入れた感じです。
いまむーさん気に入りますよ。
ただ高いし、量が多いのが難。
ここしばらくは毎日吸わないといけない。
またきてくださいねェ。
Commented by ppp at 2010-08-12 19:00 x
たばこの値上がりまえに、大量に買いだめしますか。

買い溜めをしたとして、それらを吸いきったあとは、値上がりまえと同じペースで買い続け吸い続けますか。
Commented by jinsenspipes at 2010-08-12 21:19
>pppさん

買いだめはまったくしないと思います。
その日暮らしの貧乏人なので、目先の利いたことはできない性分です。
値上がりしたらしたであきらめて高いたばこを買います。

ぼくは基本的にニコチン中毒者なので値上がりして控えることはできません。
パイプを中断し、紙巻きオンリーのときで1日3箱くらい。
いまはほとんどパイプだけで1日5、6服。
減らすことはできそうもないです。
トホホですけど。
Commented by mr_hero_gentleman at 2010-11-26 16:08
これも逸品ですね。とても美味しいです。
エクサイトブログ開設しましたので、宜しくお願い致します。
画像は携帯で撮っていますのでへたくそですが・・・。
Commented by mr_hero_gentleman at 2010-11-26 16:10
ブログタイトルはMr,Gentleman となっていますが、先日からコメントさせて頂いています。HEROです。
改めて宜しくお願い致します。
Commented by jinsenspipes at 2010-11-26 17:38
>mr_hero_gentlemanさん
いまHEROさんのプログ拝見してきました。
ハイランドタージはまだ未経験ですがおいしそうですね。
試してみたくなりました。
HEROさんのたばこレビュー、たのしみにしてます。
Commented by ぽんたろう at 2011-06-08 12:51 x
先ほど開封して一服やってみました。感想ですがこないだ私が作ったダンヒルフレイクとペリクのブレンドとまったく同じ香りでした・・・旨いというか味が濃くていいですね。ただダンヒルフレイクにペリク混ぜて自作するブレンドと瓜二つなのがw
Commented by jinsenspipes at 2011-06-08 15:09
>ぽんたろうさん
あ、そうでしたか。
葉組としてはほぼおなじになりますよね。
しかし自作ブレンドでこれとおなじ味をつくれるなんて、凄いナ。
うらやましいです。