Jinsen's パイプ

W. Ø. ラールセン: ファイン&エレガント ( Fine & Elegant )

a0150949_22175469.jpg

 夏になると酸味のきついたばこが吸いたくなる。それもバージニアのほのかな酸味でなく柑橘系の香料たっぷりの酸っぱいたばこである。前にセリーニを書いたがラールセンのこれも酸味では劣らない。
 このたばこはデンマークの老舗パイプメーカー、ラールセン社の近年の商品で、最初買ったのは2006年11月。じつはショップでサンプルをいただき、おいしいのですぐ買った。同社の新ポーチ物が4種、日本で発売され、これが一番気に入った。発売当初は「フレッシュ&エレガント」という名前で通称ラールセンの青と呼んでいたが、しばらくしたら名称がいまの「ファイン&エレガント」に変更した。なぜなんだ?! あるいは前の名前が他社の登録ズミだったとか。しばらく吸っていたがその後あいだがあり、この夏、また吸いたくなってショップにいくとこんどは包装が変わっていた。写真にある手前の右がいまのポーチ。まわりにあるのは押し入れ放りこんであった昔の青のポウチである。
 あけると、強い酸味、オレンジというよりライムに近い。それとチョコレート風味、もう一つ熟した果実の香り、レーズンというところだろうか。火をつけると味がまったくそのまま、酸味+チョコレート+レーズンである。葉組はキャベンディシュ+バージニア+バーレーとされているがぼくはキャベンディッシュ味しか感覚できず、それもごく微かである。ほとんどこの香料の強い味に消されてしまっている。
 イギリスたばこは徹底してバージニア葉の追求、それに対抗してDatch & Dane、つまりオランダとデンマークが香料たっぷりで味つけしたキャベンディッシュたばこを送り出したことは前に書いたが、Datchのキャベンディッシュの銘品、アンフォーラにはバージニア味がしっかり残っている。しかしDaneのこのたばこにはバージニアが痕跡としか感じられない。もちろんラールセンのこの新商品がデンマークの代表たばことはいえないだろうがなんとなく北にいくにつれてバージニア味がうすれているような感触はのこる。
 海外のたばこレビューにこんなのがあった。
「レーズンとレモンの強烈な香りがバーレー、キャベンディッシュ、バージニアのミクスチャーにふりまかれ、その味を殺している。ルームノートは悪くないがこの匂いは蚊を寄せつけそうだ」
 アハハ。何もそんなにケナさなくてもよさそうなものだがよほど勘にさわったらしい。
 イギリスたばこのバージニア追求を至上とするかたには邪道とみえるかもしれない。じつはたった今、ラットレーのマーリンフレークをやったばかりだが、やはりこの奥の深さ、バージニア葉だけから甘み、酸味、花の香りやら樹木の匂いやら、宏大な宇宙を引き出してる凄さはイギリスたばこならではである。それと比べるとラールセンのこれはミントタブレットのFriskみたいなものだ。お口にいれれば、ほーれ、Sharpen you up ! ひととき清涼感を味わえる。ただそれだけ、深みも奥行きもないが、マ、いいじゃない。
 げんにマーリンフレークだ、FVFだといってるぼくがときどきフッとこのFriskをやりたくなってショップに走る。朝の一服と夜の食後の一服はさすがに手がでないが、暑い夏の日中、クーラーの利いた部屋でぼんやりしたいときはひょいと手がでるのである。
 Sharpen you up !

[PR]
by jinsenspipes | 2011-08-15 22:21 | W. Ø. ラールセン | Comments(27)
Commented by いまむー at 2011-08-16 07:00 x
おはようございます!
jinsenさんも雑食ですね。僕も雑食なんですが、海外からバルク買いをしていると、日本で売ってるポーチがなんか高級品に思えてくるから不過ぎなもんです(笑い)
所で質問なんですが、着香物とそれ以外とではパイプを分けていますか??今までは気にしていなかったんですが、エナーデルの後にGHのバージニア物を吸うとどうしても全部エナーデルになっちゃうんです(笑)。。。
何か対策はないでしょうか???ま、そんなに嫌のもんでもないんですけど。
Commented by jinsenspipes at 2011-08-16 15:42
>いまむーさん
はい。
何でもやります。おいしければ。
パイプはなんとなくわかれちゃいましたね。
朝一服用に2本、夕食後の一服に2本、一日おきで、これはバージニア葉、おもにフレークしか吸いません。
午後の1、2服はもう雑多です。バージニアも着香物もごちゃまぜ。これはここ2、3年に買った新しいパイプでまだ本物の味がしないやつをならしのつもりでやってます。
着香物にラタキアが匂ったり、バージニアにバニラが香ったり、おもしろいです。
そのうち味が出てきたらバージニア専用に昇格ということでしょうか。
エナーデールの香料はとびきり強いからしばらくは抜けないですね。朝おきたら部屋に匂ってることもありました。
対策はないでしょうね。
これはわけるしか仕方ないです。
Commented by いまむー at 2011-08-16 16:21 x
ありがとうございます。ヤッパリ分けないとだめですね。
eBayで買ったパイプが先ほど届きまして、バージニアを吸ったら、これからもエナーデルの香りがしました!!
こいつを専用にします。
Commented by jinsenspipes at 2011-08-16 21:26
>いまむーさん
アハハ。
そういうこともあるのね。
むしろ着香物は吸わないバージニア葉専用を決めといたらいいですよ。
着香物はしばらくすれば抜けますから、なんでもありので吸って、繊細なバージニアだけ専用パイプで吸うとか。
Commented by いまむー at 2011-08-16 21:56 x
な~るほど!!
そうします!
グッドアドバイスありがとうございますヾ(@~▽~@)ノ
Commented by jinsenspipes at 2011-08-17 17:14
>いまむーさん
いまむーさんはeBayなんか使ってパイプを買われてるんですね。
たくさんお持ちのようだな。
ぼくは30年以上やっててパイプは20本たらずです。
常時やるのはそのうち10本ほどなのでぼくにとっては不足はないですけど。
Commented by いまむー at 2011-08-17 22:54 x
僕も今までは10本だけ持っていまして、それで何の問題も無かったんですが、ちょっと嫌な事があって、自分への激励に古いイギリス製のパイプを買ってみようと思ったんですよ。
そしたら、「え?こんな値段でいいの??」って感じで19本も落札しちゃいまして。。。送料の方が高いじゃん!!みたいなのも何本か・・・。おかげで支払いが当分大変な事になっちゃいました。
ま、ほとんどが有名ブランドのセカンドパイプなんですけどね!
ダンヒルは1本のみ。ボールが割れてて60ドル。吸うのには問題なさそうなので、初めてのダンヒルパイプに決定(笑)!!
さて、どうなることやら・・・( '∇')y-。ο ○ アハハハハ
Commented by jinsenspipes at 2011-08-17 23:18
>いまむーさん
えっ。いっぺんに19本!
それはたのしみ大きいですねェ。
ダンヒルはぼくも2年ほど前、中古で買いました。
新品はぼくの財力ではとても無理。
あるお店の店頭でアップルとペントを見てこれが格安。
とりあえずアップルを衝動買いして、家で吸ってみたらやはりダンヒルはいい。
すぐ電話してベントも買っちゃった。
どちらも買ってすぐから味がきましたね、いい中古だった。
ダンヒルとサビネリはくわえた感じが抜群です。安定いいし、煙がストレートにくるし。
いまむーさんも吸った感想など聞かせてください。
Commented by いまむー at 2011-08-18 19:08 x
まだ数本を1回づつしか吸って無いんですけど、GBD,Comoys系はかなりコクがでますね。一番びっくりしたのはコモイのセカンドブランドのSunriseという奴です。こいつはでっかいサンドビットがあって、誰も入札せず、9.99ドルで買えました!送料15ドル・・・。
これが凄くコクを出すんですよ!!こいつでGHのバルカンミクスチャーをやれば、バルカンソブラニーに近ずくのではないか??と思ってます。明日試します。
あとMountbattenというCharatanのセカンドブランドはとってもまろやかに感じました。タバコの甘みがトロ~ンとなります。
う~ん。送料込みで5千円ほどでこんなパイプに出会えるなら、もっと早くやっとけばよかった!!!
でも、もうこれ以上は必要ないでしょうけど。。。30本ありますから。。。
Commented by いまむー at 2011-08-20 05:35 x
サンライズとバルカン。。。あんまり良くなかったです。繊細さが全部飛んでしまった。
やっぱり、総じて感じるのは中古のパイプは自分色になるまでしばらく時間がかかるという事ですね。
やっぱり、何を吸っても今まで自分が使ってたパイプの方が美味いです。
Commented by jinsenspipes at 2011-08-20 15:11
>いまむーさん
返信おくれてすいません。
2日ほど松本にいってました。
コクがでる。まろやか。なるほどいいですねェ。
その値段で買えるなら上々です。

サンライズとバルカンで繊細さがトンだ、というのもわかる気がします。
充分ながく吸われたパイプだが、前の持ち主はやや乱暴に吸ってたということでしょうね。
自分のものにするにはやはり時間かかるかもしれない。
でも、味が出てきたらきっとすばらしいですよ。
気長に、気長に。
Commented by mifune at 2011-08-20 23:32 x
ラールセンですね!
僕はカーリーフレークNo32の香ばしいキャラメル味が好きでした。
USAに中々なくて、Peter Stokkebye のLuxury Twist Flakeが似た味だということなので買ってみたら、似てましたね。

僕はまだサミュエル・ガーウィズとガーウィズ・ホガースにはまってます。
USAでSam's Flakeを見つけたので早速注文。
それとガーウィズホガースの未開拓フレークを数種類。
楽しみです~
Commented by jinsenspipes at 2011-08-21 00:31
>mifune
いや、これはね、ほんのアメ玉たばこです。
ただぼくはこういうのときどきやりたくなるんです。
SGとGHはぼくも未体験のがまだまだあります。
せんぶやってみたいですね。
Commented by mifune at 2011-08-21 01:21 x
そうでしたか、僕も上質のバージニアとラタキア、そしてアメ玉たばこはは常に揃えておきたいんですよ。
バージニアとラタキアはどれも旨いんですが、アメ玉たばこっていうのは意外と良い物にありつけないんですよね。
初心者には甘いのオススメって良く聞きますが、逆に難しいような気がします。
先日オルスボのシルバーを試してみたのですが、結構当りでしたね。
キャプテンブラックなども時々吸うんですが、ちょっと線香臭い気がして途中で消しちゃうんですよね。
Commented by jinsenspipes at 2011-08-21 17:13
>mifuneさん
アメ玉たばこはぼくもあまりやったことないです。
ラールセンのブルーだけはサンプルがおいしかったので続けて買いましたけど。
オルスポは吸ったことないです。mifuneさんが当たりとおっしゃるんだからこんどやってみるかな。
キャプテンブラックはもう大昔にやってあのPGのむせかえる匂いに辟易した経験があります。
これとかハーフ&ハーフとか、アメリカ人てPGが好きなのかな。
キャプテンブラックにはホワイトのほかにゴールドとロイヤル(ブルー)があるそうですね。
ゴールドはバーレー無し、バージニア葉のキャベンディッシュだけと聞いてるんで、こんどこれを買ってみようかなと思います。
Commented by いまむー at 2011-08-23 16:23 x
松本にご旅行でしたか。旅先でのパイプもいいもんですよね!!
中古パイプなんですが、どうもおかしいな~?と思って気道の中を思いっきり綺麗にしてみたんです。お店で買うのとは違ってほとんどレストアされてなかったんですよ。。。まー汚いことったらありゃしない!そしたらとても素直ないい味が出るようになりました(笑)!コクがあると思っていたのは気道の中の分厚いヤニの香りだったんですね!あはは。勉強になりました。これからどんどん自分の物にしていきたいと思います。
Commented by いまむー at 2011-08-23 16:34 x
あ、そうそう!スリーサンズの第二弾なんですが、スリーナンズにはなりませんでした。。。で、よく良く見てみると、僕が使ったのはカーリー・カット・デラックスとなってるじゃありませんか!!!調べると、カーリー・カットとデラックスと2種類あるんですね!!(泣)
また一からやり直します(涙)。。。ただ一つ分かった事が。たった5%のペリクではボール一杯分のタバコにペリクのかけらが一枚入るかどうかって感じなんです。でも、2週間寝かせたその失敗作からは酸味を感じます。ペリクの単葉だけを吸ってみても酸味は全く感じません。香りも酸味はないです。でもバージニアと混ぜてやると、いわゆるペリクの酸味が出てくるんです!!!
これもアマルガムの一種だったんですね。。。。
ペリクはまだまだ残っているので、また挑戦したいと思います。
お楽しみに!
Commented by くつした at 2011-08-23 16:59 x
外国で飛行機にのるとき、「喫煙席にするか、禁煙席にするか」を尋ねられたら「cancer seat please」と答えると、たまにウケます

・・・と本にありました。わたしも読んでウケました
Commented by jinsenspipes at 2011-08-23 17:17
>いまむーさん
いや、そとではパイプはやりません。めんどうで。ダンヒルの紙巻きです。これ、マーリンフレークなんかとほとんどおなじバージニア味なんですよ。少々紙の燃える臭いが気になりますが。

あ、汚れおとしたら味がもどりましたか。
ありえますね。
ぼくのパイプも一ヶ月に一度くらい、煙道をごしごしアルコールで拭いてやると見違えるようなクールな味がきます。
ハハハ。コクと思ったのはヤニでしか。ありえる。ありえる。
Commented by jinsenspipes at 2011-08-23 17:20
>いまむーさん
いやあこの体験談は勉強させられますね。
そうだと思います。アマルガムなんでしょうね。
おたがいに影響しあって別の味があらわれる。
そのあたりがブレンダーの経験と勘、いわゆる手腕なんでしょうね。
貴重な体験ですね。
こんごの発展、たのしみにお待ちします。
Commented by jinsenspipes at 2011-08-23 17:22
>くつしたさん
アハハ。これはいい。
癌、直行ですね。
ぼくもいつかやってみたい。
Commented by いまむー at 2011-08-28 17:33 x
あら!そうなんですか!僕も今度ダンヒルの紙巻きやってみます!!
で、新参者の年よりパイプ達ですが、気道の掃除をしてからというもの、みるみると美味しいパイプになってきました!!
やったー!!
ほんで、今、ダンヒルのデラックス・ネイビーロールやってるんですが、美味しいです!・・・自作のスリーサンズより旨い。。。
吸いなれてるダンヒルのバージニアがベースだからそう感じるのかな??う~む。
Commented by jinsenspipes at 2011-08-28 23:43
>いまむーさん
紙巻きも旨く吸うとおいしいですね。
ぼくは以前キャスターを吸ってたことがあり、偶然ですが松本いくときめずらしく上着をだしたらポケットに数年前のキャスターが1箱入ってた。試しに吸ってみたら、ムッとするバニラの匂い! 昔はこんな着香の強い紙巻きやってたんだとあらためて知らされました。
いまはダンヒルばかりでこれはバージニア葉オンリーの紙巻きでパイプたばこと違和感ないけどキャスターには驚いた。
あ、新しいパイプ、味が出てきましたね。
よかった、よかった。
煙道のお掃除はほんと味がかわりますね。横着しないでしょっちゅうやればいいんだけどつい無精しちゃって。
Commented by Plug at 2011-09-01 15:02 x
ご無沙汰です。そろそろネタが尽きてきたので発注思案中です、jinsenさんのレビューを参考に。何にしようかな?バルカンフレークいってみようかな。ところで、フレーク、先日もダンヒルでほぐさずに詰めてみたんですけど、どうもうまくいきません。味もきつくなってしまって・・・きっとうまく吸えてないのでしょうね。
Commented by jinsenspipes at 2011-09-01 21:20
Plugさん
ひさしぶりです。
フレークですか。吸い方がむつかしいとおっしゃるかた多いですよね。
ぼくもハイプ始めた頃はそうだったかなと思い出します。
その頃と今と比べると、吸う間合い、吸う量、吸うスピードがまるで違うんですね。
フレークは会社が燃焼速度をちゃんと計算してるとはずなんですよ。
ダンヒルのフレークだと1枚1時間前後でしょうか。ほっといても自然に燃えていく時間です。
しかしパイプたばこはほっとくと消えてしまう。そこで、吸ったり、吹き戻ししたりして火を消さないようにする。
ぼくが初心者のころ失敗したのは、自然に燃えていくスピードを考えず、やたらたて続けに吸ったり、強く吸いすぎたり、あるいは強く拭き戻ししてかえって火を吹き消したりしてたんですね。
自分のペースでなく、相手のペースに合わせる。相手が自然に燃えていくのをよく見極めてそれに合わせる。
ハハハ。なんだか女の子相手の話みたいネ。
そうなんですよ。
相手が消えそうなら、ちょっと強く吸ってみる。燃えあがったら、少し休んでみる、とか。
いまは年とって相手の気持がよくわかるようになりました。
Commented by Plug at 2011-09-02 01:03 x
話が思わぬ楽しい方向にいきましたねwでも深いなあ、万物の根源には共通の真理があるのですね。まさにパイプ道。僕はまだまだその域には全く達してません。ちょっと、根気よくアプローチしてみようかな。あっ、パイプの話ですよ!w
Commented by jinsenspipes at 2011-09-02 21:49
>Plugさん
いや、パイプといわず、あちらのほうもぜひ根気よく。