Jinsen's パイプ

サミュエル・ガーウィズ:  スクワドロンリーダー ( Squadron Leader )

a0150949_2214769.jpg

 この銘品もぼくは初体験だった。おいしいたばことは承知しつつ、ごく一般的な葉組なのでつい目新しいもののほうに目が向いてしまっていた。初めてやって期待をはるかに越える逸品とわかった。
 SG社は缶のデザインがたのしいが、この缶の図柄は一次大戦で活躍したイギリスの複葉戦闘機、ソッピース・キャメル(Sopwith Camel)。たばこの製造も当時でイギリス空軍を称えたものという説もある。ブレンド名は「飛行中隊長」。軍隊用語ではスコードロンリーダーと表記されるが階級が空軍少佐になるので日本では「イギリス空軍少佐」の別名でも知られる。
 葉組はバージニア、ラタキア、オリエントで、缶を開けるとオリエント葉の香りが強くラタキアとバージニアを圧倒する。火をつけると、うっ、これは旨い! すばらしい味わい。
 バージニア、ラタキア、オリエントの壮麗なハーモニーというか、いっそtutti(全奏)というか。オリエント葉のスパイシーでやや刺激の強い味わい、ラタキアの脂っぽい燻製臭、バージニアの青臭い匂い、それがどっと口内にひろがり、それぞれがしっかり主張して止まない。まぎれもなく最高級のイギリスブレンドである。
 初盤はそんな感じだが、中盤、終盤になるにつれて3種が微妙にまじりあい、甘みと酸味を増し、しっくり溶けあってくる。このあたりが一番おいしいところである。さて、この甘みと酸味はおそらく3種の持ち味の総合なんだろうがほかのどのたばこより強く感じた。
 同種のミクスチャーだとダンヒル965がそうだが、ぼくの昔の記憶ではマレー社製965はこれをさらに甘口にし、エッジをぼかした感じでラタキアの香りが圧倒した。965はキャベンディッシュが甘みをつけているからだ。いまのオーリック社製はそのマイルド感がないからこれに似ているともいえるがそれぞれの葉のコクの深さは比較にならない。SG社の200年の歴史は伊達ではないのだ。
 一つ思いついたことがある。この葉組はいわゆるバルカンブレンドとおなじだ。だとすると、それとこの手のイギリスブレンドの違いは何だ? というおなじみの疑問がわく。たまたま前に買ったGH社のバルカンミクスチャーが少しのこってたので吸い比べてみた。うむ。やはり違う。バルカンミクスチャーはマイルドでおだやか、全体がアマルガム化しているが、こちらはそれぞれの葉がはっきり主張しつつ、大きなまとまりを作っている。おそらくバルカンソブラニーがそうだったのだろうし、各社のバルカン商品はそれに追従したという説は正しいように思える。
 おなじSG社のバルカンフレークはどうなんだというと、これはぼくの独断だが、もしそれがかなり後期の商品とすると、SG社としてはおなじ葉組でスクワドロンリーダーという傑作がすでにある。そこでSG社はわざとオリエント葉を外し、バージニアとラタキアだけでマイルドなたばこを仕上げ、バルカンブレンドとして市場に送り出した。などと想像してみたのだが、いやいやこれはおいしいたばこでヤワになった頭がでっちあげた妄想、というとこですかナ。
 しかし、なんと旨いたばこだろう。みなさんが絶賛されるのももっともである。

[PR]
by jinsenspipes | 2011-09-13 22:17 | サミュエル・ガーウィズ | Comments(39)
Commented by いまむー at 2011-09-13 23:00 x
えええ!!??そんなにうまいですか?!?!?!
僕もjinsenさんと同じ理由で今まで試していませんでした!
ついさっきアメリカに965を頼んだばっかりなのに~~~!!
うー。。。また来月試してみます!
いやぁ、しかし。このレビューが無かったら、一生吸わなかったかも知んない銘柄ですわ!
いつもありがとうございます!!
Commented by jinsenspipes at 2011-09-13 23:31
>いまむーさん
旨いです。文句無し。
ただラタキアよりオリエントが強いです。
だからラタキア・ファンだったらコモンウェルスとかのほうがいいかもしれません。
965はややけなし気味に書いちゃったけどこれはこれで旨いですよね。
でも昔の965を知ってる人は、なーんだと思うかもしれないです。
あのラタキアの甘みというか旨味というか、あれはもう望んでもしょうがないことで。
なんだかここのところラタキアばかりやってて、ペリクが恋しくなりました。
Commented by mifune at 2011-09-14 13:15 x
僕もjinsenさんと同じ理由で今まで試していませんでした!
日本で買うと高いのでUSで出るの待ってるのですが中々出てきませんね。
やはりサムのタバコは期待を裏切らないようですね!

www.pipesandcigars.comで買った
"965" Dunhill Matchと
"Nightcap" Dunhill Matchがまだ少しあまってますが、
これまた格安で旨いんですよ
965の方は本物よりも好きかも。
Night Capはまだ本物を試したことないのですがラタキアが強い感じで好きですね。

今USではSG入手困難ですから
SG Matchとやらも作って欲しいですわ
Commented by jinsenspipes at 2011-09-14 17:14
>mifuneさん
「〜match」というのはよさそうですね。
ぼくは未体験ですが。
「SG match」はまずないんじゃないかな。
ダンヒルだと、いまのオーリック製に不満のオールドファンがまだいますよね。
だからそのファンにマッチした「〜match」がでてくるわけだけど、SGは本家が健在だから、出しようがないんじゃないしら。
SGはアメリカでは買えないけど、日本とヨーロッパでは買えますね。
逆にロンドンの通販ショップのカタログからアメリカのたばこが消えちゃいましたね。
このあたり新しい法律でもできたのかな。
知りたいです。
Commented by at 2011-09-15 22:34 x
スクアドロンリーダーのオリエントと、965のオリエントの感じは全然違いますよね。
965は刺激が強すぎて苦手なんですが、スクアドロンリーダーはふわふわと柔らかい感じがします。
説明によってはスクアドロンリーダーはターキッシュを含んでいることになっているので、
この違いはターキッシュによるものなのだろうか、とも思います。
葉組にはそれほど大きな違いはないはずなんだけど全く異なった味になる、というところがタバコは本当に面白いです。

ラットレーのハイランドタージも、スクアドロンリーダーとニュアンス似てますけど、比べて吸うとやっぱり全然違っていたりしますね。
Commented by jinsenspipes at 2011-09-15 23:39
>杜さん
スクワドロンリーダーの葉組はバージニア、ターキッシュ(トルコ葉)、ラタキアになってますね。
でもトルコ葉とオリエント葉はいまは違いはないとぼくは思い、あえてオリエント葉と書きました。
トルコ葉といってもトルコで産出されるわけではなく、旧オスマントルコ領の各地でとれる葉ですからいまはオリエント葉と呼んででいいんじゃないでしょうか。
おっしゃる通り、965のオリエントはぎらぎらしすぎですね。スクワドロンのは丸い。
ぼくはこれは熟成も含めてブレンダーの技術のせいと思います。
マレイ社の頃の965はそれはそれは丸い味でした。いまのオーリックの技術の限界じゃないでしょうか。
ラットレーはドイツのコールハス社製ですけど、ていねいに作られてると思います。
ラットレーとSGの違いは、やはりブレンダーのポリシーの違いで、そこがたばこの一番おもしろいところですね。
Commented by くつした at 2011-09-21 15:09 x
やや、どうも。
ふと気が付きました、なるほど、この写真は、飛行機が空を飛んでるという、見立てなんですね。
それで思い出したんですが、小林淑人大尉(当時・49期) は、空中戦開法研究のため英国に留学した。訓練中突如エンジンが火を噴きだした。落下傘降下を、と思って下を見ると、人家の密集地であった。小林大尉は、操縦稈とスロットルレバーを握る左右の手を焔で焼きながら、懸命に耐えて乗機を人家のない原野の上空まで導き、ようやくの思いで落下傘バンドを解き機外に脱出した、としてイギリスの道徳の教科書に載ったそうです。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senbotu-takami-mukai1.html
立派なひとがいたものです。

さてDunhill Matchというのは、「ダンヒルじゃない会社が作ったDunhillタバコにそっくりのブレンド」というものですか?
あと、www.smokingpipes.com/に、これまで2度注文し、これまでは1日以内に「発送しました」のメールが来てたんですが今回3度目の注文をしたら、もう5日目になるのに「発送しました」のメールが来ないんです。こういうことって、よくあるんでしょうか。「注文を受け付けました」のメールは来てるんですが。
Commented by jinsenspipes at 2011-09-21 15:50
>くつしたさん
物知りですねェ。また勉強しました。

Dunhill Matchはぼくはやったことないんですがアルタディス社の商品です。
965 Dunhill MatchとかNightcap Dunhill Matchとか、数種あり、バルク販売してます。
海外のたばこレビューにもとりあげられ、現行の965よりオリジナルに近いという評もあります。
商標権とか、どうなってるんでしょうね。ぼくにはわかりません。
mifuneさんがお試しで、なかなかいいとおっしゃってますよ。安いし。

海外通販ですが、ぼくもおなじとこ使ってます。ふつう注文するとすぐ確認メールがきます。
「発送しました」というメールはぼくは受け取ったことないです。
あるいはシッピングが違うせいかもしれません。
ぼくは「USPS Priority Mail」という一番安いやつでいわゆる郵便小包ですので。
だいたい1週間から10日で商品が到着してます。
もう1年くらい、月一回、注文してますが事故はいちどもありません。
Commented by mifune at 2011-09-21 20:22 x
965 Dunhill Matchについてですが、僕はまだパイプ煙草経験が浅く本物965はまだ1缶しか試してないのですが、
コーネル&ディールやPeter Stokkebyeの965を真似たような煙草と同時に965 Matchを試したところ、965 Matchが一番好きでした。
僕よりもパイプ暦の長い方がどう感じられるのか、すごく気になりますね。
気が向いたら安いので試してみて感想をお聞かせ下さい。
Commented by jinsenspipes at 2011-09-21 21:45
>mifuneさん
いま海外のレビューを見てきましたけどおおむね良しとしてるんだけどレビュアーはやはり初心者のかたが多いですね。
永年の965ファンのレビューはありませんでした。
ですからみなさんオーリック製965と比較してるんだけど、昔のマレー社製なんかと比べるとどうなんだろう。
はい。何かのときに試し買いしてみます。
ちょっと気になるところですね。
Commented by くつした at 2011-09-22 08:16 x
私も3度ともUSPS Priority Mailで注文し、2度目までは「発送しました」メールが来てました。3度目の今回来てないわけですがジンセンさんには1度も来てないのに品はしっかり届いたということで、きにせず待つことにします。
Commented by mifune at 2011-09-22 14:41 x
なんだか本物の965が欲しくなってきた。
最近、バージニアと着香物ばかりでしたから。
涼しくなってくるとラタキアが欲しくなるんですかね?

www.smokingpipes.com/ですが、
以前、到着はいつになりますか?とメールしたことがあります。
もうチョイまってね、みたいなメールが返ってきましたよ。
不安なときは何かメールしてみるといいかも。

4noginsには品物が届いてから
「釣り道具ありがとう!」とメールしたら
「エンジョイしてねー!」と返信がありました。
Commented by jinsenspipes at 2011-09-22 15:56
>くつしたさん
そうでしたか。
ぼくのところは素っ気なく、確認メールだけでした。
でもだいじょぶですよ。しっかりした会社だから。
Commented by jinsenspipes at 2011-09-22 16:00
>mifuneさん
ぼくはこの夏ラタキアばかりやってて、涼しくなったらペリクが恋しくなりました。
なるほど。督促メールもいいかもしれませんね。
でも1週間から10日で着けばそこまでしするまでもないですね。
「釣り道具」ですか?
なにやらわかるような、わからぬような。
Commented by いまむー at 2011-09-22 22:01 x
今日届いた965を早速吸ってみました。
うーん!うまい!!!こんなに旨かったっけ?と思いました。
ラットレイのハイランドタージも頼んでいたのでこれからすい比べてみます。ダンヒルマッチシリーズは来月の注文リストに乗っけておきました。僕も同じ所から毎回買うんですが、必ず送りましたメールは着ます。ただ、2回に一回は税関で関税とたばこ特別税を取られます。ま、しょうがないですね。で、しつこいですが僕のスリーサンズ。水分を足すと熟成が進むというのを目にしたので、湿らせて圧縮してみました。そしたら・・・ジャーマインのペリクミクスチャーっぽい味がしたんですよ。試しに今回それも頼みましたので、吸い比べたら報告いたします。
Commented by いまむー at 2011-09-22 22:07 x
またすんません!連続です。
今のお気に入りはマリンフレークとマックレーのバージニアウッズです。このバージニアウッズ、酸味がとても美味しいです。ジュクジュクした酸味!お勧めです!!昔のスリーナンズの酸味とは違いますが、なかなか美味しいですよ!
あと、GHのスイートラムツイスト!慣れてくるとラムのほんのりとした香りがたまらなくて、これもお気に入り。
今回はエナーデルの代わりにグラウスムーアも頼んでみました。
楽しみです。
ではでは、長くなってすみません!!
Commented by jinsenspipes at 2011-09-22 22:24
>いまむーさん
やあ、おいしかったですか。よかった、よかった。
そうですか。送りましたメールがきますか。ぼくのところはこない。甘くみられてるかな。ハハハ。
もっとも毎回、50g缶が4缶ですからね。たいした客じゃないと思われてるかも。
自家製スリーサンズ、いい味になってきたようですね。熱心だなあ、いまむーさんは。
Commented by jinsenspipes at 2011-09-22 22:31
>いまむーさん
うーん。いろいろやってますね。
マーリンフレークは今日、100g缶が終わったところ。これはもう、すぐなくなっちゃいます。
マクレーランドはケチャップ臭が苦手で手がでませんがいまむーさんご推薦なら試してみるかな。
GHのスィートラムツイストは未体験です。つぎに注文します。
グラウスムーアはほのぼのして逸品ですよね。しばらくやってないので吸いたくなりました。
海外通販はたのしみ多いですね。
Commented by いまむー at 2011-09-22 22:49 x
>jinsenさん
スリーサンズに熱心というよりは50グラムもあるペリクの単葉を処理するのに必死だけだったりして。。。そう、思い出した事があるんですが、SGのブラウンNo.4と言うロープタバコが物凄く昔のスリーナンズに香りが似てたんですよ。今度はそっちで試してみます。
バージニアウッズはそんなにケチャップ臭しないと思います。(僕が慣れただけかも?)ま、機会があったら、50グラム缶やってみてください!!
Commented by jinsenspipes at 2011-09-22 23:10
>いまむーさん
アハハ。ペリク50gですか。それはたっぷりありすぎる。
あのぶっといたばこでしょ。でもSGはアメリカの会社では買えないんじゃないですか。高くつきそう。
あ、ケチャップだいじょぶですか。安心した。
はい。いつか試してみます。
Commented by くつした at 2011-09-24 22:00 x
ミフネさんは釣り道具買ったのですか。
関税とたばこ特別税って、ナン円とられました?わたしは通算3度の海外通販で1度も取られてないんです。今度とられそうな予感です
ジンセンさんは毎月4缶買って、どのくらいの頻度で、どのくらい金とられてますか?
イマムーさんはどうですか?
Commented by jinsenspipes at 2011-09-24 22:43
>くつしたさん
まずぼくから答えます。
この質問は答えにくいですね。
ぼくは毎回きちんと税金払ってます、ということにしといてください。
Commented by いまむー at 2011-09-25 15:08 x
>つくしたさん
はーい!!いまむーでーっす!
はい、この質問は答えにくいんですが、、、基本的にちゃんと払うものは払わなければならないよ!という前提で聴いてください!
ま、はっきり言って、税金や関税を払ったとしても日本では恐ろしく高いタバコや日本では手に入らないタバコを入手しようとした場合、はっきり言ってそれでも安いです。なんとなくお得感があるという事だと考えてください。関税率は30%弱。それにタバコ1グラムに対して約12円のたばこ税がかかります。
とられる時ととられない時があるのは税関の怠慢や、量の問題ではなく、内容物にタバコと書かれているかによります。だから、お店側の裁量と言う事になるのですが、お店の人も出来るならばタバコとは書きたくないんです。安く買ってもらいたいという心遣いですね。でも、たぶん、それは法律に引っかかる部分もあると思うんです。だから、こちらからタバコとは書かないで!というお願いはしないでください。向こうがかわいそうですし、一応、そのお店のポリーシーとして、「関税を逃れるための如何なるお客さまからのお願いにはおこたえできません」みたいなことも書いてあったと思います。
Commented by いまむー at 2011-09-25 15:09 x
僕らはパイプスモーカーですから、紳士であるという自負を持って、払うもんははらう!払わなくてもいいなら、それはしょうがない!!みたいな感じで行きましょ!!
ま、建前としてはこんな感じです。

本音はもう、どっきどきですけど。。。。たのむー!!!っていつもおもっています(笑)
Commented by mifune at 2011-09-25 21:57 x
>つくしたさん
前よく利用してた4noginsからは「釣り道具」が送ってきてましたが、4nogは送料がちょいと高い気がするため、最近はpipesandcigars.comばかり利用してますが、
そこからはバッチリ「pipe tobacco」が送ってきます。

tinよりbulkの方が送料安いのでbulkばかり買ってますが、
たまにtin買うとすごく香りが良いような気がします。
あれってそういう気がするだけなのでしょうか?
それともやはりbulkの方が香りがおちてるのでしょうか?
Commented by jinsenspipes at 2011-09-25 23:22
あはは。
みなさんそれぞれ苦労してらっしゃるらしくておもしろい。
缶とバルクの違い、あるんでしょうかねェ。
ぼくはほとんど缶ばかりなんでわからない。
ただ缶は工場からそのままきますが、バルクはお店の保管状況も関係しますよね。
博識なG.L.ピースの説だと、バルクは買ってからの保管も味や香りの低下を招きかねない。
いっぽう缶のほうは、50g缶だとふつうの喫煙者で1週間で消費すると想定して湿度などを調整してるから、味の安定度を考えると50g缶を買うのが一番無難だといってますね。
Commented by jinsenspipes at 2011-09-25 23:25
いまむーさんの税率についてですが、ちょっと補足すると、関税は購入総額の60%が1万円以下だと無税です。つまり16666円以下なら無税。
不思議な計算ですが、旅行者が雑多な買い物したときどれに課税するかを選べるようになってるんでしょうね。
ぼくは一回の購入が50g缶4缶ていどなので関税はかかりません。
たばこ税はいまむーさんのおっしゃる通りですが、正確には、1kg当り12244円、つまり1gにつき約12円ですね。
あと通関料が200円加算されます。
大ざっぱにいうと、50g缶だと税金は1缶当り600円になります。
ついでに書くと、海外通販は送料が高額でとくにぼくのようにちょびちょび買いは高くついて一回が15ドルていど、1200円くらいですね。
これが1缶当りにすると(つまり4缶買うとして)300円。
ぼくの買い方だと50g缶、1缶につきおよそ1000円(通関料をいれて)払わなくてはいけない計算になります。
国内で買うのとさほど安くはならないですね。国内で買えないたばこはしかたないですけど。
Commented by mifune at 2011-09-26 00:29 x
GLピースは天才ですからね、そうやって一番儲かる方式で売ろうとしてるに違いない!
でも50g缶がやはり一番香りが良いような気がするんですよねー。
GLピースの話が出ると今度はGLピースが欲しくなってきた。
以前オデッセイを1缶だけ試してみたのですが、
ラタキアものでは今のところこれが一番好きかもしれません。
Commented by いまむー at 2011-09-26 09:28 x
>mifuneさん
あ、僕もGLピースはそれしかやってませんが、かなり美味しかったですね。
ラタキア=重いタバコという考えで吸ってみたら違った。
あれもバルカンタイプになるんですかね??

それから、jinsenさん!その関税率は知りませんでした。
僕は送料がもったいなくてまとめ買いしちゃいますから。
バルクで買った奴もすぐに安い密閉容器に入れて、ちょっと湿らせた画用紙の切れっぱしでも入れておけば、僕はほとんど気になりません。
ま、ラタキアと、バージニアの香り位しか分からない僕ですから、特別ですけど。。。。
Commented by くつした at 2011-09-26 11:36 x
そんな細かい決まりがあったとは知りませんでした。ジンセンさんの知識には恐れ入りました。
Commented by jinsenspipes at 2011-09-26 11:49
>mifuneさん
ぼくはアメリカ物はどうも性にあわないみたい。
でもG.L.ピースはお勉強にいいですね。
やってみるかな。
Commented by jinsenspipes at 2011-09-26 11:55
>いまむーさん
それはたぶんイングリッシュブレンドか、バルカンブレンドか、どちらでもいいみたいですよ。
いまむーさんがお書きになったのを読み、あ、ぼくより大量買いしてるなと想像できました。
ぼくは関税は払ったことないんで。
ただ送料が割高になりますよねェ。
でもぼくはたばこのような嗜好品はまとめて買う気にならないんですよ。
なくなればたばこ屋に走る、そういう感じが好きです。
保管方法は、バージニア物はそれで充分じゃないでしょうか。
凝った着香だと、どうしても香りが気になったりしますけど。
Commented by jinsenspipes at 2011-09-26 11:56
>くつしたさん
なーに、ネットのおかげですよ。
税関のサイトにくわしく載ってます。
ところで、無事、着きましたか?
Commented by くつした at 2011-09-26 22:28 x
おかげさまで届きました。またしても税金とられませんでした。また紳士になりそこねました。荷持はポストに突っ込んでありました。我が家に来てピンポンして手渡ししてくれたときが2度あり、突っ込んであったのが2度となりました。


日本の郵便局も荷物の運搬に関わってるわけですが、送料のうち、どのくらいの金が、どういう経緯で郵便局側に払われるのか疑問におもえてきたんですが、なにかご存知ですか?

Commented by jinsenspipes at 2011-09-26 23:54
>くつしたさん
あ、それはよかった。
ハハハ。ラッキー!
郵便についてはぼくは無知ですが、国家間の取り決めでしょうね。まったくわかりません。
Commented by いまむー at 2012-01-21 16:08 x
やっとこの銘柄を吸う事が出来ました!!
うまい!ああ、これがオリエントの香りなんですね!
はじめてオリエントを認識することが出来ました!!
むふふ。いやぁ、すばらしい!!
またjinsenさんのおかげで素敵な出会いが出来ました。
ありがとうございます!!
Commented by jinsenspipes at 2012-01-21 16:32
>いまむーさん
いやあ、このたばこは逸品ですね。
みなさん絶賛するのももっともです。
ぼくも長いこと敬遠してて損した気分です。
Commented by mifune at 2012-02-03 20:33 x
どーも!
今日Squadron Leader届きまして
火をつけたとこです
やはり旨いですねぇ
USA物のラタキア煙草のストックをいくつか持っているのですが、
もうそちらには手が伸びそうにないです
USA物は、はじめは旨い!って思うんですが、
飽きるのも早いんでよ。
SGやGHは連続して吸っても中々飽きない。

今、Squadron中盤あたりですが、
なんかまた旨くなってきたぞ!
終盤あたりはどんな味になるのか楽しみ
Commented by jinsenspipes at 2012-02-03 21:44
>mifuneさん
やあ、やってますね。
旨いたばこですよね、これ。
おっしゃる通りイギリスの老舗のたばこはやはり違いますね。
たんにブレンドしただけでなく旨さを熟成させてます。
その点、アメリカのたばこはまだまだとぼくも思います。