Jinsen's パイプ

エソテリカ: ドーチェスター ( Esoterica: Dorchester )

a0150949_20561442.jpg
 ときどきコメントをいただくtango6さんがこのたばこを最大級の賛辞とともに推薦された。すぐ注文しようとしたがあいにく欠品つづき、ようやく手にすることができた。tango6さんもVaPer好き。きっと旨いゾ。
 缶をあけると、バージニアの明るい葉がたくさん、そこに、あれ! 梅の香りがする。この香りはジャーマインのブラムケーキそっくりでぼくの大好きな香りだからかまわないがちょっと意外だった。
 火をつけると、う、香り高いバージニア味にやはり梅の香がただよう。どうやらこのたばこ、トップフレイバリングに梅の香りをスプレイしてあるようだ。ぼくは一瞬プラムケーキを吸ってる気になってしまった。
 これはたいへんおいしいバージニアたばこである。社の説明では6種のバージニアを配分しているという。そこまではぼくにはわからないが、ブライトの青臭さから甘いダーク葉まで、じつに複雑なバージニア味がする。そしてどうやらペリクはほんの少量でもっぱらバージニアの引き立て役にまわっている。ぼくの好きなVaPerはペリクが強いのが多く、その強烈な酸味と甘みが前面にくるのばかりだがペリクはもともとバージニアを際立たせる役目だからこれでいいのだろう。
 当然だがペリク味は希薄で、そこを梅の着香が埋めている。つまり年増女のようなしなだれかかるペリク味のかわりにさわやかな乙女のあるかなしかの体臭が香るというところだ。
 このたばこにはケンタッキー葉がまったく匂わない。というのはいまのペリクはすべてアカディアンペリクなので当然ケンタッキー葉が匂う。このたばこにしてもまさか純正ペリクのはずはないが、それが匂わないのは少量であり、さらに梅の着香で匂いを消しているのではないか、そんなことも想像した。
 梅の着香はさすがに中盤以降は影が薄くなり、かわってペリク本来の酸味と甘みがくるが、それもごく控えめで、むしろバージニア葉の旨味が全面をおおっている。それとバーレーが若干まじるらしく後半は木の実味がでてくる。
 バージニア葉の深い味わい、そこにかすかに梅の香りとうっすら酸味がのる。じつに優雅なたばこであった。
 ところで一つ訂正がある。
 前にエソテリカのダンバーを紹介したとき、エソテリカは著名パイプ作家、ビュテラのレシビと書いたがこれは間違いだった。エソテリカはアメリカのたばこshopと、バルカンソブラニーを世にだしたソブラニー社のレシピで現在はジャーマイン社が製造する。
 こういう歴史がある。
 アメリカのコロンバス市にSmokers' Havenというたばこshopがあり、1950年代から70年代にかけて全米一といわれるほど隆盛した。このshopはハウスブレンドにも熱心で、自家製たばこがたくさんあるが、すべてソブラニー社に製造委託していた。ところが1978年、ソブラニー社が廃業したので後継にジャーマイン社に委託したが、1983年にはこの店じたいが代替わりし、ほとんど廃業寸前にまで縮小、ハウスブレンドも市場から姿を消した。
 当時、ジャーマイン社のたばこのアメリカ代理人だったSteve Richmanがこれを残念に思い、ジャーマイン社が作るSmokers' Havenのハウスブレンドの名を変えてシリーズ化することを思いついた。これがエソテリカ(正確にいうとEsoterica Tabaccianaで訳せば「秘伝の古たばこ」となるか)である。
 しかしそののちSteve Richmanはエソテリカのすべての権利をビュテラに売却したのでそれ以後はビュテラのエソテリカシリーズということになったのだ。前のぼくの記事はビュテラのインタビューを参考にしたがそのときビュテラは詳しい事情を語っていないのでてっきり彼のオリジナルレシピと思いこんでしまった。お詫びして訂正します。

[PR]
by jinsenspipes | 2012-08-28 21:01 | エソテリカ | Comments(15)
Commented by 天邪鬼 at 2012-08-29 08:23 x
ご無沙汰しております(と、言っても必ず読んでおりますが)。

esoterica の煙草は、今まで喫ったもの全てがお気に入りという状態なのですが、このDorchester も本当に美味しい煙草と感じています。

ところで、今回の記述を拝読すると、Smoker's Haven のハウスブレンドも同じ会社で作られていると解釈してよろしいのでしょうか?

どこで読んだか忘れたのですが、以前、どこかで Smoker's Haven のハウスブレンドが美味しいという記述を読んでずっと興味を持っていたので、もしジャーマイン製ならば買ってもようかな?と考えております。

それにしても、いつもキレイな写真ですね。

jinsen さんの写真を見ていると、好みでない煙草でもジャケ買いしそうです(^^;
Commented by jinsenspipes at 2012-08-29 11:16
>天邪鬼さん
こちらこそ、ご無沙汰です。天邪鬼さんのブログもいつも見てます。
現行のSmokers' Havenハウスブレンドはジャーマインではないと思います(確証はないですが)。
サイトを見ますと、往年の名作、Krumble KakeやOur Best Blendものってますがずっと欠品してます。
これは記録として載せててるだけじゃないかしら。
在庫のある商品もありますが話題になってはいないですね。
参考までにサイトです。
http://www.smokershaven.com/

写真については、いやあ、お恥ずかしいです。
いまのデジカメは優秀ですから素人写真もなんとか絵になるという証拠みたいなものです。
Commented by mifune at 2012-08-29 22:15 x
これも欲しいと思いつつ一年くらい経ってしまった煙草ですね。
私なんかはVaPerと聞くとGHのルイジアナペリクを思い出しますが、
そのへんとの比較はどうでしょうか?
Commented by jinsenspipes at 2012-08-30 00:07
>mifuneさん
違います。
GHのルイジアナペリクはまぎれもなくVaPerですね。
こちらは非常に良質なバージニアたばこにペリクを少量、というところです。
そこに梅の香り(ワインらしいですが)と酸味がからんで凄くさわやかです。
ですからペリク主体で考えるとやや不満だと思います。
朝の一服にはぴったりです。
Commented by 天邪鬼 at 2012-08-30 07:52 x
お忙しいところ、ありがとうございます。
smoker's haven は、ここ数年、ずっと欠品ですが、2つほどは在庫があるので、どうしようか迷っていたのですが、ハッキリして、スッキリしました(^^

esoterica は、全制覇したいブランドなのですが、欠品が多い上に、8oz. しかないものもあり、なかなか難しいと感じています。

アメリカではなく、ヨーロッパのお店だと揃っているのでしょうかね?
(すみません、質問ばかりで)
Commented by jinsenspipes at 2012-08-30 11:38
>天邪鬼さん
Smokers' Havenとジャーマインのいまの関係はぼくも確証はありません。
サイトでは復活したということになってるようですが。
しかし、サイトに在庫のある商品については何の噂も聞きませんねェ。
さほどの商品ではないようにぼくは思ってます。
ジャーマインはなにしろ弱小企業ですから、SGとおなじで、入荷、即売り切れ状態なんでしょうね。
ぼくが取引しているUKのサイトを見てみましたが、エソテリカはありませんでした。
ビュテラのたばこはいまはアメリカの輸入商、Aranjoが権利を買い取っているので、
もしかしたらアメリカ国内だけの販売なのかとも思います。
ぼくがわかることでしたら何でも聞いてください。
ネットは知識の共有の場ですから、知ってる人が教え会えばいいですよね。
ぼくも天邪鬼さんに質問することもあると思います。
Commented by TSUKA-P at 2012-09-02 00:05 x
>jinsenさん
いろんな方の評判通り美味しいVaPerなんですね。
Esotericaも興味抱きつつ先送りにばかりしてしまってます・・・。
VaPerというとSG のSt.James FlakeやマクレーのSt.James Woods
を試しましたがどちらも大変美味しかったです。
パイプはじめたばかりの頃にSJFを喫ったので、おそらくホントの
美味しさは堪能しきれてないと思います。塩味が印象にのこって
るくらいですからf(^_^;)
今月発注かけるなかにもVaPerエントリーしようとマクレーの2015
かGL.PeaseのFillmoreか、決めかねております。
うぅ~・・・ん、悩みは尽きませんwww
Commented by jinsenspipes at 2012-09-02 14:50
>TSUKA-Pさん
SGのセントジェームス、おいしいですよね。ぼくも大好きです。
アメリカたばこはぼくはほとんど吸わないので、
お吸いになったらまた感想などお寄せください。
Commented by jinsenspipes at 2012-09-04 21:18
>天邪鬼さん
間違った情報を書きました。
Smokers' Havenは2002年からジャーマイン社への製造委託を再開したようです。
Krumble Kakeなど実際に買ったかたの記事がアメリカのたばこレビューに登場してます。
ただ最近は途絶えているようなのでいっとき入荷しふたたび品切れになっているようです。
いまサイトを見ると品切れになってました。
お詫びのコメントを天邪鬼さんのブログに送りました。
たいへん失礼しました。
Commented by 天邪鬼 at 2012-09-05 19:55 x
失礼だなんて、とんでもありません。
わざわざ、御丁寧にありがとうございました。
それにしても、情報蒐集は、いったいどこから?と感じ入ってしまいます。
Commented by jinsenspipes at 2012-09-05 21:43
>天邪鬼さん
もっぱらネットです。
それにしても便利な世の中になりましたね。
ぼくがパイプ始めた頃なんてネットはないし参考書もほとんどない。
すべて試行錯誤でやってた、なんて夢みたいです。
Commented by tango6 at 2012-10-06 22:55 x
大変に御無沙汰しております。
Jinsenさんがこのたばこを吸って下さったので、古い記事コメントするのも
恐縮ですがこちらに書き込ませていただきます。

なんとなんと、dorchesterはフレイバリングされていましたか!
まったく気付きませんでした…
私、ペリクはこってりも好きですが、このくらいの味付けも大好きなんですよ。
ただ、これは本物ペリクなのかなと思うんですね。
私の妄想ですが、もしかしたらイギリスの由緒あるたばこメーカーの品には
特別なルートからの本物が流れているのではないか…などと考えています。
Dorchester は熱処理が浅く、サラリとした甘味がたまらない素朴なたばこで、
今後もリピートする名品であると思います。
そういえばesoterica繋がりでのお話なのですが、jinsenさんはmargateを試されたことはございますか?
これはおもしろいたばこですよ。何せバージニア無しのターキッシュとキプロスラタキアのみ
という男らしいブレンドです。
清楚なDorchesterとは真逆のたばこと言えます。
ま、しかしそこはesotericaブランドらしく美しくまとめてありますので素晴らしいですよ。
Commented by jinsenspipes at 2012-10-07 11:33
>tango6さん
やあ、推薦者のご登場ですね。
ありがとうございます。

うーん。
tango6さんにそういわれると、自信ないなァ。
なにしろ素人の感想で根拠があるわけではないので。
ただ、これを吸ったとき、おなじジャーマインのプラムケーキそっくりだったんですよ。
梅の香りと書きましたがワインらしいですね。
香り、酸味、甘みともに清涼で上品で、ペリクはもう少し泥臭くねっとりしてそれが魅力です。
なので着香してあると書きましたが、おっしゃる通りペリク味なのかもしれない。
だとしたら、ペリクをこれほど軽く、上品に仕上げるのはたいへんなわざですね。
ぼくにしても、プラムケーキともども、ベスト10に入るお気に入りのたばこです。
また買いこんでじっくり試してみたいです。

Margate、よさそうですね。
tango6さんの推薦でしたら、ぜひ、つぎのオーダーに入れてやってみます。
品切れしてないといいけど。エソテリカは欠品が多いですよね。それだけ人気なんでしょう。
入ると、すぐ売れちゃう。
Commented by tango6 at 2012-10-07 13:51 x
いやいや、jinsenさんのご推察の通りだと思いますよ!
思い返しますと、確かに口当たりが優しすぎる。しかしそれでペリク味を満喫できた気になれるのは
フレイバリングでペリク味を強調しているからなんでしょうね

もう一度Dorchesterを開ける時にはもっと注意深く吸わねばなりませんね…

あ、margate試して下さるんで?有難うございます。
それでしたら私はjinsenに習いピーターソンのバージニア物をやってみたいと思います!
アロマティック物が目立つピーターソンですが、jinsenさんのレビューを拝見して楽しみが増えました。
Commented by jinsenspipes at 2012-10-07 21:01
>tango6さん
真相は永久にわかりませんね。
あれこれ想像するのもたのしみの一つです。
margateは手に入ったら書かせていただきます。
ピーターソンですが、ほとんど着香してあるようですね。
ぼくのやったユニバーシティとアイリッシュはストレート葉のようですが、うっすら着香してあります。
ぼくは着香たばこは嫌いじゃないんで気にしませんが。
2種やっただけなのでぼくもこれからいろいろ試してみたいです。