Jinsen's パイプ

ダンヒル: ロイヤルヨット ( Dunhill: Royal Yacht )

a0150949_21565027.jpg


 ダンヒルタバコのなかでもとりわけユニークな逸品と思う。バージニア葉オンリーの典型的イングリッシュブレンドである。
 このバージニアはあきらかにmatured、つまり熱処理されているが、どんな熱処理なのか、かねがね気にしていたらネットのある文献にストープド・バージニアの傑作とあった。たしかにオーブンで焼いたという感じに近いのだがストーブドと書いた記事はこれひとつなのでちょっと断定しずらい。海外レビューのなかにはキャベンディッシュと書いた記事もあり、そうかとも思う。いずれにしても充分に熱処理されたものであるにはちがいない。ちなみにダンヒルの説明には「甘さをだすためによく調理したバージニアが、ヘビィボディのバージニアに加えられている」とあるだけだ。
 缶をあけると、かなり脂っこく、かつスパイシーな匂い。乾いたリボンカットで、これはダンヒルタバコの特徴だが詰めやすいし火つきも火持ちも抜群である。
 吸ってみると、なんとユニーク! 舌に甘さがくるがこれは蜂蜜の甘さだ。そしてどこかミルク味が漂う。この甘い味の奥のほうに深煎りしたバージニア味があり、最初に感じたスパイシーな匂いもまじる。なんとなくぼくはおいしいミルク・ティーを飲んでいるような気になった。こんな複雑な味なのに、全体に軽く、長く吸いつづけていても飽きがこない。こんなタバコはほかに類がない。まさに逸品という語にふさわしい。
 ただこのタバコ、夕食後の満腹感のあとにはいいが、夕方のような空腹時にのむとやや辛みが強い。もともとニコチンはきつめだしバージニア味も濃く、おまけに夕方はからだのリズムが早くなっているから吸引が早い。なのでおいしい夕食を食べた満足感のあとのとろとろのミルク味が出てこず、もっぱら辛いタバコと思ってしまうことがママある。それはそれで深煎りバージニアの濃い味をたのしめばいいのだが、ぼくは蜂蜜とミルクのまじったバージニア味に惚れているのでもっぱら夕食後のタバコにしている。

[PR]
by jinsenspipes | 2010-02-13 21:59 | ダンヒル | Comments(11)
Commented by いまむー at 2010-02-14 00:10 x
待ってました!ロイヤルヨット!
私も大好きなんですが、その時々で味のキャラクターが思いっきり変わっちゃうんですよね。
なるほど、空腹とか、夕方とかがいけなかったのかな?
次からは覚えておきます。

ところで、ダンヒルのパイプタバコなんですけど、
昨年くらいから海外のタバコショップで軒並み無くなってるんです。
マックレーランドからは965とか、ナイトキャップに似せたブレンドが出たり、なんかおかしいんです。
一時的に欠品してますという所も一向に入荷しません。
それで調べてみると、どうも製造を中止するという方向で事が運んでるというのも目にしました。
日本ではどこでも売ってるし、どのサイトでも話題になっていないみたいで問題ないとは思うんですが。
なにか情報ご存知でしたらよろしくお願いします。

追伸:H&H買ってみました!ストレートのパイプで吸った時は分からなかったんですが、ベントタイプで吸うとボウルから立ち上る煙がとてもいい香りで気に入りました。素敵な出会いでした。
これもJinsenさんのおかげです。ありがとうございました!!
Commented by jinsenspipes at 2010-02-14 00:58
>いまむーさん
やあ、ありがとうございます。
いまむーさんのコメント見るとホッとします。
コメント無いと、誰も見てないのか、不安になっちゃって。

ロイヤルヨットは空腹時はうまく甘みがこないみたいです。
それとパイプによるようなんですね。
一番旨いのはスタンウェルでこれは30年吸ってるパイプ。あとはポール・ウィンズロの安物でこちらはまだ3年めですけどやはり作家物は早く味が出ますね。1、2年のパイプではなかなかミルク味まではきません。

ダンヒルのタバコ一般についてはよく知らない。
少し調べてみます。

H&H、吸われましたか。ボウルから立つバーレーの香りはなかなかでしょ。
プリンスアルバートもおなじですけど、H&Hにはバージニア味もあるという強みがありますね。
いまむーさんもぜひいい葉っぱをご紹介ください。
夜更けのこういうお話、たのしいなァ。

Commented by いまむー at 2010-02-14 03:01 x
いやぁ、私からjinsenさんにご紹介できるたばこなんて無いですよ。パイプを初めて12年。途中やめた時期もあり、ようやくタバコの味が楽しめるようになってきたのはほんとにここ最近なんです。
初めて買ったパイプはスペインに留学中でした。
とにかく甘い香りにあこがれて安くて気道もちゃんと通ってないフルベントのパイプを買い、ケンタッキーバードという、花弁の入った、ゴテコテの着香を吸ってました。もう、売ってないけれど、あれは本当に僕を魅了したタバコでした。それから965に出会い、「あ!タバコにはちゃんと味があるんだ!!」と気付き、それからは着香のないイングリッシュブレンドだけを吸って来ました。スリーナンズは高いので、海外から似たような葉組をバルクで個人輸入した事もありますが、
スリーナンズとは別物ばかりでした。
いま日本で買えるものでいえば今日買ってきたばかりのホルガーダンスケのロイヤルネービーフレイクかな??僕の経験の中では無かったティンノートです。吸った感じは素直なバージニアの味でした。
ドイツ物のバージニア1650円。
これが高いか?安いか??
僕の答えは「ちょうどよい!」です。(笑い)
Commented by jinsenspipes at 2010-02-14 20:24
>いまむーさん
ハハハ。
ちょうどよい、のはいいですね。
ホルガーダンスケ、ぼくは吸ったことないです。

965との出会いはぼくもそんなでした。最初はH&Hとアンフォーラ、スィートダブリンなど、ショップの推薦を吸っていて、ある日、965で目覚めた、そんな感じですね。ラタキアを知り、そのあとスリーナンズでペリクを知り、そのあとようやくバージニアを知り、ですね。

バージニアは奥が深いからまだぼくはトバくちです。吸った感じで煎りぐあいまでわかるようになりたいです。
Commented by jinsenspipes at 2010-02-15 15:53
>いまむーさん
dunhillですが、ここに記事があります。お読みください。

http://forum.pipes.org/~discus/discus/messages/24/81060.html

アメリカの事情ですが、アメリカでは2007年にBATが販売停止しました(日本ではBAT日本のかわりにインターコンチネンタル商事がそれ以後輸入しているようですね)。
しかし、昨年秋、CAOがBATに替わって販売権を獲得しそうな記事がでましたが、今年に入り、CAOの親会社であるスカンジナビアン・タバコ社とスウェディッシュ・マッチ社の合併事件がおき、これはチャラになったらしい。
ですのでアメリカでは販売停止のママ。ただしデンマークのオーリック社が製造しているのでヨーロッパでは買えるようだし、日本もたぶんだいじょうぶなのではないかと思われます。
このあたりぼくは詳しくないのでとりあえず記事を紹介しときます。
Commented by いまむー at 2010-02-15 22:34 x
よかった。
ありがとうございます!
そうですか、結構色々あったんですね。
アメリカからバルクで安く買うというのは夢に終わりましたけど、日本でちゃんと買えるのであれば問題ないです!!
でも、アメリカの方々はかわいそうですねぇ。
いや~よかった。
わざわざお調べいただいてほんとにありがとうございます。
私ももう少し英語が出来るようにならないとだめですねぇ。
Commented by jinsenspipes at 2010-02-15 23:32
>いまむーさん
あ、日本については推測です。アメリカでBAT社が販売停止したときインターコンチネンタル社が代行しているのでたぶんだいじょぶだろうと。
推測にすぎません。
どなたか詳しいかたいないかな。
でもいまのところ日本のパイプファンは騒いでないところをみるとだいじょぶみたいですね。
Commented by hooker at 2010-12-05 12:10 x
ピーターソンのシステムパイプで吸ってみました
。中盤までは、jinsenさんの言うミルクティーに近かったんですが、タンピングを失敗してしまった為か後半は厳しかったです。
数少ないパイプから合うのを探そうと思います。
Commented by jinsenspipes at 2010-12-05 18:29
>hookerさん
あ、ぼくもその経験あります。
後半が辛くてうまく吸えないという。
ムムム。
ヨットはしばらくやってませんでしたがいま注文してあるのでたのしみです。
Commented by take at 2011-10-19 20:25 x
ロイヤルヨット美味しい煙草ですね。フレイクもそうですがダンヒルがパイプ煙草の基準になっています。モダンな感じというのも頷ける。もう少し吸っていけば、着香系もおいしくなるのかなー?ちなみに初心者なのでブログいつも読んでます。
Commented by jinsenspipes at 2011-10-19 21:04
>takeさん
やあ、いらっしゃーい。
ロイヤルヨットはおいしいし、ユニークですね。
ぼくも缶を開けてここのところやってます。
着香系の魅力というのもあると思います。
いま空いてるのは、ロイヤルヨット、フルバージニアフレークなどのほかにバニラクリーム。
マクバレンのバニラクリームは素敵です。
また書きこみお願いしますね。