Jinsen's パイプ

pipe: ピーターソン

a0150949_12242122.jpg


 おなじく。
 このシェイプ、横からみるとカッコいい。

[PR]
# by jinsenspipes | 2009-12-12 23:12 | Comments(0)

pipe: ピーターソン

a0150949_12223728.jpg


 初めて買ったパイプ。たぶん1970年代の半ばだったと思う。
 その頃ちょっとしたパイプブームがあり、ぼくのまわりでもパイプを始めた友達が多かった。それもこのPetersonがはやりで初心者には舌が焼けないというのが売り文句だった。新宿の加賀谷で買い、タバコはハーフ&ハーフを薦められたと憶えている。その頃よく買ったタバコは、アンフォーラの赤、スィートダブリンなど。バージニア葉もバーレー葉も知らない初心者だった。
 このPetersonはDunmore 71と刻印があり、あとになって会社のサイトで調べたが掲載がない。ネットで検索してみたら海外の中古市場に出品された記事があってどうやらごく短期だけ投げ売りされた量産品のようだった。そのあとビリアードを何本か手にいれてわかったのはPetersonリップはたしかに初心者には適切で、ほかのビリアードはすぐ舌焼けしたがこちらはだいじょうぶ。ベントでくわえやすいということもあって永いあいだ外出用に使っていた。
 いまはまず出番がない。吸い方もうまくなって舌焼けがなくなり、そうなるとリップが上にひらいたこのパイプはかえって吸いずらいというか変なところに煙がくる気がして敬遠している。しかしなにしろ30年以上お世話になったパイプなのでときどき懐かしくなって手にすることがある。道具としてでなく、静物として見る感じかな。

[PR]
# by jinsenspipes | 2009-12-12 23:10 | Comments(0)