Jinsen's パイプ

サミュエル・ガーウィズ:  セントジェームズフレーク

a0150949_21253467.jpg


 バージニア+ペリクのタバコでは最高級と評判の逸品である。
 バージニアは同社のフルバージニアフレーク、ペリクは正真正銘のセント・ジェームズ・パリッシュ製。文句無し、旨い。
 識者によると、SM社のヘイタイプ・バージニアにはフルバージニアフレークとベストブラウンフレーク、いずれも評判の名品があるが、元はおなじだそうだ。違うのは熱処理のぐあいでベストブラウンはあっさり処理、フルバージニアはややストーブされ、スパイシーな香りづけが加わる。このセントジェームズにもかすかにスパイシーな香りが残る。
 缶をあけると甘酸っぱく、やや脂っぽい匂いのフレーク。1インチ巾の幅広いフレークでやや湿り気がある。火をつけると、ああ!まぎれもないフルバージニアのやや青臭い味。そこに純正ペリクの甘さと酸味がくわわり、そのまじりぐあいがなんともいえない。マグロのトロを舌にのせた感触で、トローンとした甘みが口いっぱいにひろがるのにマグロ本来のシャキッとした味わいもどこかに残る。
 ぼくは反省した。若い頃、初体験したペリクはスリーナンズで、あのべったり甘さと強烈な酸味、それに独特の臭気、その年増女の色気にすっかりまいってしまった。しかしこのセントジェームズフレークにはバージニアの新鮮な香りがそよぎ、いわば処女の清楚なたたずまいを残しつつペリクの色気とうまくバランスがとれている。
 ペリク入りのイングリッシュ・ミクスチャーはこれが本家なんだと思う。あくまでも主体はバージニア。ペリクはバージニアの旨味を強調するためにある。スリーナンズはペリクを前面にすえた亜流、しかしなんとも魅力ある亜流なのだった。
 つけ加えると、スリーナンズ、エスクードでぼくはこのペリクはケンタッキー・バーレー・ペリクと感じたが、セントジェームズのペリクはまぎれもないセント・ジェームズ・パリッシュ純正ペリクと思う。ケンタッキー・バーレーの匂いは微塵もなく、ひたすらバージニア葉の高貴な香りが漂いつづける。

[PR]
by jinsenspipes | 2010-03-30 21:30 | サミュエル・ガーウィズ | Comments(12)
Commented by いまむー at 2010-03-31 05:19 x
うわぁ!!
僕これ、吸った事ないんですよね。
ヴァージニア&ペリクの本家ですか!!
それは絶対に吸っておきたいブレンドですね!!
僕が愛してたのは年増女の色気だったんですね。。。
僕も早めに清楚な少女のペリクの色香を体験してみたいです。今回のタバコのストックも少なくなってきましたけど、お金はないし。。。次に買うタバコには迷うなぁ。。。思い切ってセント・ジェームズ・フレイクを3缶とかにでもしてみようかな??ww
Commented by jinsenspipes at 2010-03-31 21:01
>いまむーさん
ハハハ。
年増女ま色気とはいい過ぎかもしれないけど、甘みと酸味の濃い味ですよね。
セントジェームズはあっさりした味にペリクのコクがある。
逸品だと思います。
といいつつ、ぼくも年増女の色気に弱いけど。
エッ。3缶も買っちゃうんですか。もったいなくないですか?
じつは昨夜、G.L.ピースのホッドスデライト吸いましたけど、これも純正ペリクですね。
しばらくおいて吸ったらなかなか旨かった。
ただお酒の匂いがちょっと鼻につきますね。
まだまだ旨いペリクはたくさんありそうですよ。
Commented by いまむー at 2010-04-02 19:06 x
散々迷ったあげく、ダンヒルを3種類買いました・・・。
その店にはペリク物が置いてなかったんですよ(涙)

そうですか!ホッドスデライトもいけますか!!
しばらくして吸うと美味しいのってありますよねぇ。あれはなんででしょ??幸せな気持ちになります。

よし!来月はペリクを沢山そろえるぞ!!(笑)
Commented by jinsenspipes at 2010-04-02 22:08
>いまむーさん
ダンヒルって、つい手がのびますね。
ぼくもアーリーモーニングを開けかかったところです。
ホッドスデライトとフロッグモートン、このところよく吸います。
最初は、こんな物と思ったくせに、しばらくしたら旨いと感じるようになった。
どちらも軽さが魅力で、ひょいと息抜きにいいタバコです。
ペリクはジャーマインの買いおきがあります。
そろそろ開けようかな。
これまたモーレツな年増女の魅力で。
Commented by hooker at 2010-12-05 12:03 x
念願のSt.JAMES FLAKE美味しいですね。昨日・今日とパイプを変えて喫ってみました。私には短めパイプが合っているようです。スリーナンズよりもフレッシュな甘味(酸味)に思いました。真夏・真冬はラタキア系が欲しくなるんですが、今の季節はバージニア系で夜長を楽しみたいです。
Commented by jinsenspipes at 2010-12-05 18:27
>hookerさん
いいでしょ。
しばらくやつてなかったのでhookerさんの記事読んでたら吸いたくなっちゃった!
ペリク物はぼくはスリーナンズから入門したんですが、いまとなるとこちらのほうが本命ですね。
初冬のバージニア、いいですねェ。
Commented by plug at 2010-12-17 18:15 x
ご無沙汰です。今回jinsenさんのレビューを参考にこれと、同じく「Celtic TALISMAN」、Garmain's「Special Latakia Flake」を購入しました。
さて、やはり缶をあけると干葡萄のような甘い香りに思わず手にとって鼻をつけて嗅いでしまいましたw。火をつけると香ばしい香りが立ち上って口中には甘みと酸味が広がり、ボウルから立ち上る煙の香ばしさに何度も香りを楽しんでしまいますのでフルベントの方がいいかなwと?しかし、まさに皆さん仰るとおりでした。SGですが今まで試したものについて、皆優しい印象です。どの味も主張しすぎることなく。私はペースが遅いですがとうぶんSGを攻めてみようと思ってます。
Commented by jinsenspipes at 2010-12-17 20:55
>plugさん
やあ、ひさしぶり。ありがとうございます。
SGのCeltic Talismanは未体験です。Germainのラタキアは前にやりました。
干葡萄ですか。ムムム。それはやってみたい。
じつはぼくもSGのKendal Creamを買いました。同時にダンヒルのヨットを買ったのでこれが先、ひさしぶりにミルクティー味をたのしみ、つぎにSGを開けようと思ってます。
SGはいいですよね。ほんとに昔ながらのたばこ本来の味をたのしめます。
最近アシュトンのギルティプレジャーを吸ったんですがこれがバーレーのキャベンディシュでひさしぶりにバーレーを吸いました。
ここのところバージニア葉ばかりでバーレーを忘れてた。で、ちゃんとしたのをやりたくなりKendal CreamはVaとバーレーだというので買いました。
バーレーはアメリカたばこのハーフ&ハーフとかプリンスアルバートとか、昔よく吸ってたんだけど、あのPG(プロピレングリコール)味がなんとも嫌味ですね。
アメリカ人は気にならないのかしら。
ぼくもちかぢかKendal Creamを報告します。
Commented by plug at 2010-12-18 12:45 x
なんか、拙文で申し訳ないです。今回の感想はセントジェームスのものですw。それから、ヨットは先日友人から少し分けてもらったものを吸ってみました。やはりダンヒルは侮れないと言うのが印象で常喫したいくらいですけど、とうぶんは我慢して色々試してみたいです。海外通販もやってみたいですけど、ちょっとしり込みしてます。kendal creamのレビュー楽しみにしております。
Commented by jinsenspipes at 2010-12-18 14:29
>plugさん
あ、そうか。いえいえぼくの早合点です。
セントジェームスはおいしいですよね。ペリク味がなんともいえない。
ジャーマインのペリクミクスチャーも逸品で、今回海外通販しました。
ダンヒルのヨットはいいですねェ。ぼくの大好きなブレンドです。
ただ、かなり強い。体調わるいときは要注意です。
ケンダルクリームは、いまのところ、じっと我慢の子。
Commented by TSUKA-P at 2012-05-23 21:11 x
>jinsenさん

会社帰りの電車の中で、tobaccoreviewsの1792 Flakeの
レビュー読んでたら、Very strongなので、ボウルに入れる前
に数時間乾燥させるといいとのコメントがあったので、リターン
マッチのメインイベントは今夜遅く(またもや寝しなに・・・)になり
そうですwww

その間にセントジェームス・フレイク喫ってます♪
バルク・フレイクの入った袋をあけると、お餅(これが桜餅ですね)
の香り。お試しの小さめの一枚をクルクル・ポン。
いいですねぇ、コレ。口腔内でペリクの妖精が妖精の粉を
撒くかのような、優しい上品な酸味。そしてタバコ全体の
ほんのり甘い味わいに見事に溶け込んで、思わず
ニマァ~♪っと、だらしない顔になっちゃいましたwww
クールに喫えば喫うほど、ペリクが際立ちますねぇ~。
喫い方が下手なので火持ちがよくないですが、
消えかけが、至福の味わい。
それでも小一時間、ペリクの妖精サンと至福のデートが
楽しめました♪
Commented by jinsenspipes at 2012-05-23 21:53
>TSUKA-Pさん
あら、そうでしたか。
そんなに強い感じじゃなかったけど、ぼくの記憶違いかもしれません。
アメリカ人は乾燥させたほうがいいといいますけど、ぼくはやったことないです。
そのあたりは好きずきで。

セントジェームス、おいしかったですか。
ぼくも大好きなたばこです。
ときどき思い出して吸いたくなります。
ぼくは今夜の夜の一服はダンヒルのフレークでした。
この青臭い、干し草のような匂い、いまの季節にぴったりです。