Jinsen's パイプ

ハーフ&ハーフはラッキーストライクだった!

a0150949_16302349.jpg


 ハーフ&ハーフの起源が知りたくてちょっと調べてみたらやっぱり元はラッキーストライクでした!
 ラッキーストライクはアメリカのR.A.Patterson社が1871年に売り出した噛みタバコが始まり。まだ紙巻きは少なく、噛みタバコとパイプがタバコの主流だった時代だが、まもなく紙巻きも発売した。しかしこの会社は1905年、かのタバコの帝王、ジェームズ・デュークのアメリカンタバコ会社に買収され、競争会社のR.J.Reynold's社のタバコ、キャメルの対抗馬とされた。
 1909年、アメリカンタバコ会社は同社の別ブランド、バッキンガム・タバコとこのラッキーストライクを混ぜ合わせて新商品を売り出した。これがハーフ&ハーフで、この命名は2種のタバコ葉のブレンドというより、2社のタバコのブレンドの意味合いがあったように思われる。パイプ葉と紙巻き、両方売り出した。
 前に書いた記事に海外レビューからの引用で「昔の缶にラッキーストライク&バッキンガム・ブライトとあった」と紹介したがそれがこの新商品だったのだ。この表記が1939年まで続いたそうだが、その後ハーフ&ハーフは独立したブランドとして一人歩き始め、ラッキーストライクとは別れる。1980年代になってアメリカンタバコはハーフ&ハーフを手放したのでいまのピンカートン社(スウェディッシュ・マッチ社の傘下)に引き継がれた。
 おもしろいモンである。人に歴史あり、とはいわれるがタバコの銘品にも数奇な歴史があるんだなァ。

[PR]
by jinsenspipes | 2010-02-05 16:36 | ハーフ&ハーフ | Comments(6)
Commented by いまむー at 2010-02-06 16:11 x
またまたやってきました。
Jinsenさんの文章もさることながら、
写真がとてもきれいで、また面白いので何度も来てしまいます。
なんか今まで袋入りのタバコや、バーレーの入ったタバコは
「不味いし、からい!!」と決め込んでいたようで、
ほとんど吸う事は無かったのですが、
Jinsenさんのレビューを見てると、美味しそうに感じてしまいます。
この間買ってきたアンフォーラも美味しかったし、
間違って買ってしまったメローブリーズの赤も意外といけました。
ひょっとしたら吸い方だけが問題で、
不味いたばこなんて無いのかもしれませんね。

H&Hはラッキーだった!というのを見て、
早速ネットで調べたら、あるタバコ屋さんのHPで見つけました!!シガレットのH&H!!

かっこいい!
もう吸えないたばこがあるというのも、歴史と言うか、
ノスタルジックというか、残念だけど、いいもんですね。
Commented by jinsenspipes at 2010-02-06 21:27
>いまむーさん
このコメントはとくにうれしかったです。
何度も来てしまいます、と書かれましたね。
ぼくは夜更けにネットサーフィンして、遊びにいきたくなるようなブログやサイトが無いのが寂しかったんです。
いけばいつも遊び気分いっぱい。記事もいいし写真もいい。ニュースもある。毎日一度はいってみたくなるブログ……それができたらいいと。
まだ始めたばかりですがせいぜいたのしくしますのでお見限りなく。
毎日、いらしてください。
アンフォーラはほんとおいしいですね。
H&Hもなかなかですよ(PGがやや気になるけど)。
あ、H&Hのシガレットみつけましたか。
ついでに昔のH&Hのcanの写真はなかったですか。
Commented by いまむー at 2010-02-07 00:09 x
見つけました!H&Hの缶!!
あの緑のやつですよね??
確かに缶の裏面に
USE THE TOBACCO ~???????~(読み取れない)
OF GENUINE LUCKY STRIKE
AND RARE OLD BUCKINGHAM
と書いてあります!!
FOR PIPE AND CIGARETTE
らしいです。現行のh&hも手巻きにできるくらい細いのかな?
表には
BUCKINGHAM BRIGHT CUT PLUG
とトロピカルな感じで書いてますね。
しかし、今のパッケージは赤、白、緑ですが、
昔のは緑、白、黒。
数年前に復刻されたラッキーストライクの1916?とかいう奴は緑色だったので、関係してるのかなぁ?

H&H。興味出てきました。次、絶対買います。

毎日遊びに来ますので、これからもよろしくお願いします!!
楽しみにしています!!!
Commented by jinsenspipes at 2010-02-07 00:58
>いまむーさん
あ、それはまた貴重なものを!
カラーについてはいわくがあるんです。
もともとはグリーン地だったのが1942年に白地になったんです。
グリーン地の評判が悪かったらしいんですね。
42年当時、白地になったときに「Lucky Strike green has gone to war」(ラッキーストライクのグリーンはいま戦地で戦ってます)と印刷されたらしいですよ。
その記事はここにありますからご覧ください。
http://www.antiqueadvertising.com/history.html
ついでに今のH&Hも細かい葉です。シャグよりも紙巻きに近い細かさです。
はい。
夜更けに、退屈したら遊びにいらしてください。
Commented by plug at 2010-02-07 17:41 x
plugです。今日はこちらからお邪魔しました。実は20数年前突然煙草に興味がわいた時期がありまして、その時パイプ煙草をシガレットにしたものがあるときいてH&Hを購入したことがあったんです。で、結局ふかし方もわからず数本試して頓挫しました。あの時目覚めていたら今頃どうなっていたんだろうって思います。
Commented by jinsenspipes at 2010-02-07 20:36
>plugさん
いらっしゃーい。
ようこそです。
あ、そうでしたか。
シガレットのH&Hを買われたんですね。
うーん。まだ時期いたらずだったんでしょうね。
その頃はじめていたらいまは大ベテラン。
いいじゃないですか。人生いろいろあって。
またぜひいらしてください。